約定の仕組み(日本株)

POINT

  • 「板寄せ方式」と「ザラバ方式」の2つの方法がある.
  • 「板寄せ方式」
    • 買い注文と売り注文をバランスさせる価格で決定される.
    • 始値・終値などの決定で使われる.
  • 「ザラバ方式」
    • オークション方式で価格を決定する.
    • ザラバ(始値と終値との間の売買)で使われる.

板寄せ方式

始値や終値の株価は「板寄せ方式」という方法で決定されます.より正確には,板寄せ方式が使用されるのは

板寄せ方式を使う場合

  • 立会開始時
  • 立会終了時
  • 売買中断後の再開時
  • 特別気配・連続約定気配の表示時

売買のルール(応用編) | 日本取引所グループ
です.そして,板寄せ方式による株価の決定方法は

板寄せ方式による約低価格

売注文と買注文から、合致する値段を求め、その値段が単一の約定値段となる

売買のルール(応用編) | 日本取引所グループ
です.つまり,始値は前日の終値とは全く無関係に決定します.

それでは「合致する値段」をどうやって決めるのでしょうか.ざっくり言えば,

約定(やくじょう)値段
約定値段とは,
「その値段以上の買い注文数」=「その値段以下の売り注文数」
となる値段です.
実際には,上記の買い注文と売り注文は同数とは限らないので,約定値段における買い注文か売り注文が残ることになります.

以上を踏まえた上で,具体例を見ると理解が深まります:

ザラバ方式

ザラバ方式は,「板寄せ方式」以外の場合に適用されます.オークションの要領で価格が決定されます.つまり,
  1. 価格優先の原則:高く買う人,安く買う人が優先される
  2. 時間優先の原則:同じ値段の注文なら,先に出した注文が優先される
に従って約定価格が決定されます.

詳細は次を参照してください: