Python-可変長引数を持つ関数を積分する

POINT 動的に変数の数が変わる関数を「定義」する方法. 動的に変数の数が変わる関数を「積分」する方法. 思いついた方法をメモしておきます. 他にもっと良い方法があるかもしれません.ぜひ教えて下さい! やりたいこと 例1:1変数関数を掛け合わせる 可…

【毎週更新】外国人投資家動向:売買額と日経平均株価

POINT 「外国人投資家の売買額」と「日経平均の変化」の関係をチャート化し,毎週アップします. 2020/08/14更新:08/03~08/07は約1,631億円の【買い越し↑】でした(東証第一部). 【関連記事】 海外投資家売買動向(投資部門別売買動向):類似のWEBサー…

定常波・定在波の性質

POINT 定常波・定在波の性質について考察する. 自由端反射と固定端反射による定常波の特徴. 【関連記事】 [A]2層・垂直入射の反射と透過(電磁波・音波・量子力学) - Notes_JP:振幅反射率の具体的な表式を求めています. [B]【旧版】定常波・定在波の性…

3層・垂直入射の反射と透過(電磁波・音波)

POINT 散乱問題と同じように,「定常的な状態を扱う方法」と「波を追跡する方法」がある. 前者では「定常的な解+境界条件」をもとに解き,後者は「すべての反射波・透過波(この際,境界条件を考慮)を合成する」ことで解く. 【関連記事】 [A]2層・垂直入…

2層・垂直入射の反射と透過(電磁波・音波・量子力学)

POINT 波(電磁波・音波)が,異なる媒質の境界面に対し垂直に入射した場合の反射・透過について. 量子力学で,1次元の階段型ポテンシャルに平面波が入射したときの反射・透過について. これらの波動現象が,ほとんど同じ方法で扱えることを,計算を比較し…

音波の方程式

POINT 音波を流体力学の基礎方程式から導出する. 摂動の1次までを考えると,波動方程式が得られる. 音波が波動方程式に従うことは,流体力学の方程式において摂動論を適用し,その1次の寄与を取り出すことで示されます.摂動の2次以上を考えると,もはや線…

Pythonの「クラス」で遊ぶ:Wikipediaの球Bessel関数のグラフを描画

Wikipediaの球Bessel関数のグラフ(Spherical Bessel functions: jn, yn (Wikipedia))を描きます.クラスを使う必要はないのですが,あえてできるだけクラスを使ったコードで遊んでみました.クラスの簡単な使い方と同時に,キーワード可変長変数(**kwargs…